脱毛の仕組みが知りたい

脱毛法によって毛のなくなり方は異なります。

一般的に行われているのはレーザー脱毛です。
脱毛したい部位にレーザーを照射します。レーザーは毛の元の黒い色素に反応します。そしてレーザーの熱によって毛の元となる毛乳頭を破壊することで生えてこないようにするのです。

レーザー脱毛は一度ですべての毛に反応するわけではありません。
毛の周期に合わせて定期的に通い、回数を重ねることで毛は徐々に細くなり抜け落ちます。
そのため、抜いたり剃るのとは違い、毛の元自体にダメージを与えていくのです。

ツルツルのお肌にすることも可能ですし、減毛することもできます。
また、髭やデリケートゾーンの脱毛などは、毛の生えている形を整えることもできます。

もうひとつの方法は針脱毛です。
脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。針に電気を流し、毛の元を焼き、破壊します。
一本一本手作業で行うため時間はかかりますが、確実に脱毛することができます。
針脱毛は一本単位で調節していくのでより細かなデザインや、減毛をすることが可能です。
ただ、痛みを強く感じるので覚悟がいるかもしれません。

ご自身のなりたいイメージを実現できる脱毛法を選択してください。
ツルツルの状態から、減毛、デザインなど様々なことができるので、実際にカウンセリングや体験に足を運んでみてください。